Daily Archives:2019年10月1日

佐野FC支援作鑑賞

10月 01, 19
sfcfc
No Comments

今まで映画のエンドロールをそれほど注視することはあまりありませんでした。出演者の名前は自然と目につく感じですが、それ以外は……。映画館でもエンドロールが流れはじめると席を立つ人がけっこういますしね。ただ最近自分は、スタッフや提供企業の名も、特にロケーション協力の欄も気になります。この作品がどこの市・町・村で撮られたのか。「〜フィルムコミッション」というのを見ると、おおよそのところが知れるのです。

 現在、劇場公開中の「見えない目撃者」。佐野フィルムコミッションの公式HPを見てもわかるとおり、同FCが支援し一部が佐野市内で撮影されています。ということで、佐野109シネマズで同作品を観てきました。

「見えない目撃者」劇場入口

 視覚に障がいを持つ主人公が、猟奇殺人犯と対峙するサスペンス。盲目の元女性警官と観客が、感覚を共有できるような映像表現もなるほどと思えたし、事件の真相に近づき犯人に追われる場面ではスマホというツールを駆使して協力者が誘導するなども、考えた見せ方だなと感じました。

 犯人が誰という謎解き要素もさることながら、終盤は主人公らが逆に命の危機に追い詰められる展開に。R15ということで、少しグロテスクな表現もあり、心拍数があがるような作品でしたが、すべてが解決し、冒頭で描かれた自分の視力と最愛の弟の死という事故のトラウマを乗り越えた主人公の穏やかな笑みでホッと一息。エンドロールは穏やかな気持ちで見ることができ、「佐野フィルムコミッション」の文字もしっかり確認できました。佐野FC、素敵な作品に関われて良かったですね。