Daily Archives:2020年2月28日

『犬鳴村』公開館前に佐野FCの展示が

2月 28, 20
sfcfc
No Comments

 現在公開中の映画『犬鳴村』。ジャパニーズホラーの第一人者、清水崇監督の最新作ということもあり、上々の評判のようです。実はこの作品も、佐野市で一部撮影がおこなわれました。市内の映画館、109シネマズ佐野でも上映されているということで、映画館が入るフェドラP&D佐野で、森田葵役の三吉彩花さん、籠井摩耶役の宮野陽名さん、森田悠真役の坂東龍汰さんのサインや佐野斎場での撮影風景のパネルなどを展示しています。

 この犬鳴村、心霊スポットとして名高い九州の犬鳴トンネルをモチーフにした物語で、三吉彩花さん演じる主人公が、自分の血筋も絡んだ犬鳴村の悲劇と因習を徐々に明らかにしていく過程で、恐怖の体験に導かれていくストーリー。犬鳴村の話とは別軸で描かれていると思われた、病院勤務の主人公が受け持つ患者で一風変わった雰囲気を持つ子供が、すべて事が終わったと思われた映画の最終番に、駄目押しとばかりにまたゾクゾクっとさせてくれるのも、さすがホラーの大家が手がけた作品だと強く感じさせてくれます。

 FCの展示前には同作鑑賞後の人たちが、たくさん立ち寄っており、物語の余韻を楽しむのにも一役買っているようで、その様子を見た自分は、恐怖体験の後ながらも、なんだか嬉しくなってしまいました。